全身脱毛の期間をあける場合は再開は可能?不可能?

「忙しくなって脱毛サロンに行けなくなったらどうしよう?」

 

これが意外に、気にされている女性が多いです。脱毛の期間をあけるとは、よく聞きますが、いったいそれはどういうことなのか?また、期間をあけるならどの全身脱毛サロンがよいか?も調べてみました。ご一緒にみていくことにしましょう!

全身脱毛で期間をあけるということは...

 

脱毛する際に、期間をあけるということは、これは毛周期が関係しています。

 

女性のムダ毛にもこの毛周期があり、成長初期・成長期・退行期・休止期と4つの状態をくりかえしますので
全身脱毛の期間をあける
脱毛サロンでの脱毛効果をねらうのに、一番効果的なのは成長期のムダ毛です。

 

ですので、休止期に入っている毛をねらっても意味がないのです。

 

からだの全体の毛のなかで、だいたい3分の2が休止期にはいっているため、タイミングをねらって脱毛することが、全身脱毛には必要になってくるんですね。

毛周期を理解している脱毛サロンを探そう!

ということは、生理と一緒で、自分自身の毛周期に合わせた脱毛サロンを探さないと、「全身脱毛は失敗する」ということになります。

 

⇒ 全国版の全身脱毛口コミを見る

 

たとえば、脱毛サロンは3つのタイプに分かれます。
 
1.月2回通わないといけない脱毛サロン

 

これは、早く脱毛したい!人には一瞬、お徳のように見えます。脱毛ラボやエタラビ(エターナルラビリンス)がこのパターンです。

 

なぜ月2回通わないといけないのかといいますと、1回の施術が全身の4分の1づつだからです。

 

これはまだ、かまわないのですが問題が有効期限がきまっていることです。たとえば月2回を生理などでキャンセルしたとしても1回分は消化されます(同じ別の月なら消化されません)。

 

つまり、

 

ぜったい何が何でも月2回は受けることが前提となっているのです。

 

そうなると、2週間に1度というペースになるので、特に生理不順のかたなどは心配でたまらなくなるでしょう。

 

VIOパーツの脱毛など、とてもじゃないですが施術する気になりませんね...

 

これは、金額や料金を安く下げるために、回数を6回と決めて、有効期限を12ヶ月と決めることでうまく回転させているのです。

 

機械なら、これでもうまくいくのでしょうが、女性はなまみの人間ですので、こうなれば期間をあけるという自由度もありませんね...

 

ということで、「月2回通わないといけない脱毛サロン」は、毛周期を無視した、なかば強引な脱毛といえるでしょう。

 

>>急いで脱毛したいなら 脱毛ラボ

 

2.2ヶ月〜3ヶ月に1度通わないといけない脱毛サロン

 

次にあるのが、2ヶ月〜3ヶ月に1度通わないといけない脱毛サロンです。

 

ラットタット(rattat)などが、これにあたりますが、月2回必ず!というシステムよりは、
いくぶん、生理など急なタイミングのときに変更できる柔軟性があると思います。

 

3ヶ月のうち4回通えばよいということです。

 

しかし、こちらも1回に受ける脱毛は4分の1のため、全身脱毛6回コースでしたら、
2ヶ月に1回、全身脱毛が一周し、1年で脱毛が完了するシステムで期限もありますので、
せかされている感は否めないです。

 

>>3ヶ月に4回なら ラットタット

 

3.期限がないので自分のタイミングで毛周期に合わせた脱毛ができるサロン

 

最後に、期限がない自分の毛周期に合わせたもっとも融通がきくパターンをご紹介します。

 

これは、銀座カラーなどが、それにあたりますが1日で22部位(全身)施術してくれます。
なので、2〜3ヶ月に1回かよえばよい計算になりますね。

 

こちらは、有効期限がありませんので、ちょっと何かの用事で1ヶ月あいても期間をあけたとしても問題なしです。

 

期間をあけることや、途中で何かの用事ができてしまうことが多い人向けのスタイルといえます。

 

急な生理でも前日19時までならキャンセル料がかかりません。ただし、それ以降が施術1回分消化となります。
ということは、銀座カラーの場合、1回で全身を脱毛する施術が6回で、13万〜14万かかりますので、
1回分の消化は約2万円の損出になるので結構キツイですね...

 

>>1回で全身脱毛施術なら 銀座カラー

 

最後にシースリーは、有効期限も施術回数も無制限です。6回9万5000円をはじめ、13回、無制限が29万円。
それを、無金利ローンで分割すると月々7000円のお月謝エステになるというわけです。

 

こちらは、予約の1分前まで無料キャンセルできますし、8ヶ月と14ヵ月後の後払いもできるので、期間をあけたい女性や自分のペースで脱毛したい人にはうってつけのサロンといえますね。

 

全身脱毛

期間をあけるなら脱毛サロン「シースリー」の特徴

シースリーなら期間をあけて脱毛することが可能です。つまり、生理や急な用事で一定期間いけなくなっても損をしないということです。
ほとんどのサロンの場合、有効期限が決まっています。たとえば1年が有効期限で、1回の施術が全身の4分の1の場合、1ヶ月にかならず2回いかないと損をしてしまう確率が高いです。
そうなると、生理など急なハプニングでキャンセルした場合、施術料がそのまま支払いとなるので、やはり、通い放題・有効期限なし・無制限のサロンを選ばれるのが吉です。

価格 126000〜円
評価 評価5
備考 全身6回分
期間をあけるなら脱毛サロン「シースリー」の総評

シースリーのシステムは、6回13回、回数無制限コースがあります。支払いも金利ゼロの分割ができて、月払い7000円にすることも可能ですので、とても柔軟性があります。

 

0円0円

 

1回で全身脱毛できる「銀座カラー」の特徴

銀座カラーは、とにかくキャンペーンが多いので、とりあえずサイトで常にお得な情報をチェックされるほうがよいでしょう。
流れ的には6回9回12回と回数で契約可能です。
通常の全身脱毛は6回で106920円とかなりお安いですが、これには顔パーツが含まれていません。
顔パーツを含むプランは約3.5万円プラスで全身24部位になります。
このほかにも全身VIPハーフ脱毛というものもあって、全身22部位から8部位をチョイスできます。こちらも顔パーツが選べるのでピンポイントにすでに、ワキやVIOなどを他のサロンで終わられている方にはおすすめですね。

価格 131760〜円
評価 評価5
備考 全身6回分
1回で全身脱毛できる「銀座カラー」の総評

銀座カラーの脱毛の痛みは、光脱毛なのでレーザーに比べるとほとんど感じません。なにより嬉しいのが、他のサロンでは月2回必ず施術にいかないといけない4分の1全身脱毛なのにたいし、銀座カラーは1回で全身を脱毛してくれますので、毛周期に合わせた3ヶ月に1度のスパンで通えるのがうれしいですね!

 

銀座カラー銀座カラー

 

rattat

3ヶ月に4回脱毛なら「ラットタット(rattat)」の特徴

ラットタット(rattat)は、比較的新しい脱毛サロンです。
こちらは3ヶ月のうちに4回選べるというシステムです。全身脱毛に顔パーツが含まれているのがうれしいです。
しかし、1回でおこなわれる脱毛は全身の4分の1ですので、期限は決まっているため、期間をあけることは不可能です。

価格 122400円
評価 評価4
備考 全身6回分
3ヶ月に4回脱毛なら「ラットタット(rattat)」の総評

ラットタットの売りとしては、予約がとりやすい!月額6800円で通える!というものですが、これは脱毛ラボなどのように本当のお月謝での金額ではなく、ローンを組んだ中での分割でこの価格になるということです。しかも18回36万7200円のコースでの分割がこの6800円らしいので、少しあと出しじゃんけんな感はありますね。金利も銀座カラーとシースリーは無金利ですが、ラットタットは金利がかかります。

 

rattatrattat

 

全身脱毛 期間あける場合 まとめ

全身脱毛をうけようと、脱毛サロンへ行って、いざ「すみません、ちょっと用事ができたので期間をあけたいのですが...」
「申し訳ありませんが、それはできません...」
なんてことにならないようにしたいですよね。
そのためには、やはりせかされた脱毛はしないほうがよいということではないでしょうか?
せかされた脱毛とは、1ヶ月に2回必ず行かないといけないとか、数ヶ月に4回行かないといけないとか、あとは
有効期限がかならず決まっている、特に1年となるとかなりあせって、せかされた脱毛になるのは目に見えています。

 

では、どういう選択がかしこいと思いますか?

 

私なら、やはりまず有効期限がある脱毛サロンは選びません。
そして、できれば回数が6回なら、どんなスパンや期間をあけても無期限で6回自由に通えるサロンを選びますね。

 

あとは、来店したときの1回の脱毛です。

 

ほとんど、今流行の脱毛エステはコストをさげるために、全身の4分の1を1回の脱毛としているところが多いですが、
そうなると全身一周するのには月2回でやっと2ヶ月で全身脱毛1回となるのです。

 

一生懸命うごいている割には、ぜんぜん脱毛できていないということなんです。

 

ですので、できれば銀座カラーなどのように1回で全身脱毛してくれるところがベストですが、
シースリーのように通い放題、施術回数有効期間無制限という自由度もなかなか捨てられない魅力です。

 

ぜひアナタだけの、お気に入りの脱毛エステサロンを見つけてくださいね♪

 

⇒ 銀座カラーの公式サイトはコチラ

 

⇒ シースリーの公式サイトはコチラ

 

全身脱毛って完了するまでにとっても時間がかかりますよね!だいたい1年から2年で完了するパターンが多いのですが、それは毛周期が、成長期・伸び盛り・退行期を経て休止期と2ヶ月のサイクルでまわっているために、連続して脱毛しても意味がないということなんです。そこで脱毛サロンの「シースリー」なら、期限が無期限で通い放題ですので、3ヶ月あけてゆっくり脱毛しても、問題なしです。つまり、あせって月に何度も脱毛に行く必要もないですし、一回45分で全身が脱毛されますので、忙しいひとには賢い選択といえますね!つまり、全身脱毛の期間をあけての再開は可能ということになります。

 

リンク集|123

 

Copyright c 全身脱毛の期間をあける場合は再開は可能?不可能? All rights reserved